So-net無料ブログ作成

坂の上の雲 [本]


坂の上の雲 全8巻セット (新装版) (文春文庫)

今更紹介するまでもない歴史小説。ただ、自分としてはこの著者は初めて読みきったものなので、記録として書いておく。そもそも日本史(世界史もそうだけど)をまともに高校の時に勉強していないこともあり、(理数科だったので)歴史的な常識はほとんどないに等しい。でもこの本に限ってはそこらへんは中学程度の知識があれば読むのは問題はないと思う。それよりもその歴史をベースにどこまで脚色しているのか、そこらへんが判断しがたい。文章はわかりやすいし、考えることもなく読んだのだが、長い割に深いというか感動するというか、そんなにわるくはないな、という程度にしか自分には感じられなかった。決して悪いわけではないが、おもしろいストーリーには読めなかったというべきか。あらかじめ結果がわかっている推理小説といえばいいかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

アクションリーディング [本]


アクション リーディング 1日30分でも自分を変える“行動読書” [ 赤羽雄二 ]


ただの読書を自分の身につく方法の本。難しい方法ではないので、今から実践してみようと思う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

億男 [本]


億男

お金を手にするまでの話かと思っていたのだが、全然違っていました。軽い話ですぐ読めます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

古典2冊 [本]


人間失格 (1952年) (新潮文庫〈第443〉)


夜と霧の隅で (新潮文庫)

名作というわれている2冊を読んだ。どちらも長くなく通勤中に読みきった。内容になんの関係もないけれども、とても落ち込ませるところは一緒だった。最近の長編はとにかく長いので、読むのに時間がかかるが、この2冊は1日で読めた。読んでいてなんで苦しまないといけないのかと思うほど、辛かった。
これからは、少し明るい本にしようと思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

今さら聞けない経済教室 [本]


今さら聞けない経済教室

とてもわかりやすい。でもなぜ消費税が先送りされたかまでは間に合わなかったみたいです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

資本主義の正体 [本]


資本主義の正体 [ 池田信夫 ]


マルクスから始まる現代経済の読み解き本です。学術本ではなく一般向けに書かれているので、読んでいくのに難しさはありませんでした。経済が専門でない人向けですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

トータル・リコール [本]


トータル・リコール (ハヤカワ文庫 SF 1863 ディック短篇傑作選)[本/雑誌] (文庫) / フィリップ・K・ディック/著 大森望/編 〔深町眞理子/ほか訳〕


同名の映画を2つとも見て、あまりにも違うので原作に興味を持ち読みました。そうしたら、この本に「マイノリティレポート」の原作もあってこちらもかなりおもしろく読めました。
これは短編集なので映画の内容というより、コアな部分だけ読む感じです。映画はかなりアクションシーンとかが足されているのがよくわかりました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

その女アレックス [本]


その女アレックス (文春文庫)

一昨年に大ヒットしているけど、今頃読破しました。すごいどんでん返しの連続です。あと、ちょっとグロイ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

凍える牙 [本]


凍える牙 (新潮文庫)

なんとなく気になっていたので読む。出だしはうまいしストーリー展開もなかなかいいと感じる。最後の部分の流れは特にトカゲの部分のアクションは満足しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

1ポンドの福音 [本]


1ポンドの福音 (Vol.1) (ヤングサンデーコミックス)

ボクサーとシスターのからむラブコメディ。漫画を読むのも久しぶりです。エンドはいつもの高橋留美子らしい終わり方でほのぼのします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。